BLOGブログ

BLOGブログ

5

リジン(3)|広島の深層マッサージリンパのエルフリーデ

ブログ

こんにちは、広島の深層マッサージリンパのエルフリーデの武田です。今日は引き続き必須アミノ酸リジンについてのお話です。体内でリジンが足りなくなると疲れがたまって集中が低下する、肝機能が衰える、血液中の飽和脂肪酸、コレステロールが増加する、などの症状が起こる可能性があります。他にも、目の充血、めまい、吐き気、貧血といった症状が起こることも考えられます。リジンの摂りすぎでの副作用を示す記録はほとんどありませが、サプリメントの多くの場合は塩酸塩の形態によります。塩化物の摂りすぎは腎機能障害を引き起こすこともありますのでサプリメントによる摂取には注意が必要です。一日に摂取の目安は2000mg(2g)体重1kgあたりに30mgの摂取が推奨されています。100gあたりのリジンの量で煮干し7.3gかつお節は6.6gさば節6.5g乾燥卵白6.1g大豆たんぱく塩分無調整5.5gビーフジャーキー4.6gなど干して乾燥しているもの特に魚に多く含まれているようです。広島の深層マッサージリンパのエルフリーデ、安佐南区のイオンモールより徒歩2分です。

RELATED

関連記事

PAGE TOP