BLOGブログ

BLOGブログ

12

表在リンパ管と深部リンパ管|広島の深層マッサージリンパのエルフリーデ

ブログ

こんにちは、広島の深層マッサージリンパのエルフリーデの武田です。今日は表在リンパ管と深部リンパ管についてのお話です。リンパ管は、表在リンパ管(毛細リンパ管、前集合管、集合管)と深部リンパ管(集合管)に分類されます。

  • 表在リンパ管について
    筋膜上(筋肉より浅い層)、真皮~皮下脂肪組織等を流れています。毛細リンパ管は、皮膚直下の2~3mm下(真皮層)にあり、各領域に流れていますが、流れ込むリンパ節は決まっています。
    次に、皮下脂肪組織を通り前集合管によって、集合管へ運ばれます。
  • 深部リンパ管について
    筋膜下(筋肉より深い層)にあり流れています。毛細リンパ管、前集合リンパ管を経て集合管に流れ込みます。
    毛細リンパ管とは違い、一方にしか流れません。表在リンパ管と深部リンパ管の間でも交通がありますが、最終的にリンパ液は、鎖骨の所から静脈に合流しています。
    リンパ節を経由することにより、病原体やがんなどの侵入を防御したり、免疫系を機能させています。広島の深層マッサージリンパのエルフリーデ、安佐南区イオンモールより徒歩2分です。

RELATED

関連記事

PAGE TOP