BLOGブログ

BLOGブログ

5

お風呂|広島の深層マッサージリンパのエルフリーデ

ブログ

こんにちは、広島の深層マッサージリンパのエルフリーデの武田です。今日は美容効果を得られるお風呂の入り方のお話です。お風呂の温度は38~40℃程度のぬるめがおすすめです。熱すぎると身体の芯から温まる前にのぼせてしまうでしょう。そして必要な皮脂まで落ちてしまい、肌が乾燥しやすくなります。お風呂のリラックス効果は、血流を促したり自律神経を整えたりすることで、美容効果をもたらします。入浴剤を入れることでリラックス効果が上がるでしょう。自分の好きな香りの入浴剤を選ぶと楽しく続けやすくなります。炭酸ガスの効果で血行を促す入浴剤など、美容効果を高めることに役立つ入浴剤もあります。入浴時間は15~20分程度がおすすめです。汗をかく前に浴槽から上がるようなイメージです。あまり長時間つかると肌が乾燥しやすくなるため、肌のうるおいを保つためにも適度な時間、入浴することが大切です。広島の深層マッサージリンパのエルフリーデ、安佐南区のイオンモールより徒歩2分です。

RELATED

関連記事

PAGE TOP